購買履歴データを用いた食品スーパー購買動向Report

レポートの概要

ハイライフ研究所では、2016 年から2018 年にかけて近未来消費研究の一環で高齢化と人口減に伴う消費行動の研究を行いました。
また、2018年には購買履歴データによる消費行動の検証を発表し、900項目を超える全食品カテゴリー別の購買行動概要の詳細分析を加えました。

2019年からは、こうした研究を背景とし、食品全カテゴリー別の購買行動から得られる高齢者の食品消費行動および食生活動向の分析を実施いたしました。
2022年のレポートは、高齢者に限らず“全年齢層”を分析対象とし、2021年3月から2022年2月にかけてのショッパーの10歳刻みの性年代別購買行動について詳細に分析いたします。

2022年度一年間を通してコンテンツを展開してまいります。

レポート一覧

購買履歴データを用いた食品スーパー購買動向

購買データ分析特別レポート

高齢者の食品購買行動 2021

高齢者の食品購買行動 2020

高齢者の食品購買行動 2019