海外都市レポートreport

「都市×知」

脱成長やポスト資本主義が議論される時代の過渡期において、
まちが活気に満ち、創造性が発揮される場所であり続けるためには、
様々な知恵が必要になると思われます。
コモンズなど市民活動や市民参加を促し活性化させる知恵、
それを大学、病院、金融、企業などの専門的な知恵が支援し、
有機的なネットワークがまち全体のエコシステムとして機能すること。

そんな知恵のヒントやまち全体のエコシステムとは何かを探るため、
様々な「知の試み」が行われている、
より先進的な海外都市の事例を定期的に紹介してまいります。

榎本 元(副理事長)

レポート一覧

2021年度