ハイライフセミナーSeminar

ハイライフセミナーとは

 ハイライフ研究所で実施しているセミナーです。都市生活、高齢化、消費行動等、毎回様々なテーマでセミナー、シンポジウムを参加費無料で行います。その模様はセミナー録としてホームページにアップしたり、多くの機関に配布したりしています。

「第34回ハイライフセミナー・Newガラパゴス・マーケティング研究」延期のお知らせ

2月27日に予定しておりました公益財団法人ハイライフ研究所主催「第34回ハイライフセミナー・Newガラパゴス・マーケティング研究」に関しまして以下の通りお知らせいたします。

新型コロナウィルスにつきまして、WHO=世界保健機関による「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」宣言および、2月1日に日本が当該感染症を「指定感染症」とする政令が施行されたことを受けまして、ご参加者および登壇者の健康および安全を最優先に考慮し、本セミナーの開催を延期させていただくこととなりました。

なお、延期日程・場所等に関しましては、改めてご案内申し上げます。

ご参加を楽しみにしていただいていた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

何卒ご容赦を賜りますようお願いいたします。

公益財団法人ハイライフ研究所  

   

「第34回ハイライフセミナー」概要

「Newガラパゴス・マーケティング研究」
~固有の進化を遂げた日本市場での成功は海外市場へ飛躍する~


バブル景気を経た世代は、ブランド経験が豊富で期間としても長く、様々なブランドの栄枯盛衰や変容を知っている。
目が肥えている消費者としてブランドを評価できる知見や選択眼を持つと考えられる。

それ故に、海外ブランドは日本市場(日本の地、日本人)を通して、成長の切っ掛けを獲得できると考える。
固有の進化を遂げた日本市場での成功は、海外市場へ飛躍する。
本研究は、このような日本ならではの特徴を海外と比較し、その役割やポジションを確認するものである。

今までの日本は、海外から原材料を輸入し高度な開発力をもって新製品を製造し、世界に輸出してきた開発大国であったが、
日本の将来を見据え、海外ブランドのパワーブランド化を担うインキュベーターとしての役割の可能性を検証する。

登壇予定:
慶應義塾大学商学部 教授 清水聰 氏
インテージ・チャイナ シニアマネージャー 柏井太郎 氏
公益財団法人ハイライフ研究所 上席研究員 杉本浩二

延期日程・場所に関しましては、改めてご案内申し上げます

「第33回ハイライフセミナー」ダイジェスト動画

    (ダイジェスト動画を作成致しました。上部画像をクリックしてご覧いただけます。)  


公益財団法人ハイライフ研究所では9月17日に第33回ハイライフセミナーで「今どきの若者たち」をテーマに、
若者研究の発表ならびにパネルディスカッションを行いました。

今回のセミナーは、大学生の実態、彼らの生き方を調査研究するとで、「若者が社会をどう捉え、どういった生き方を
しようとしているのか」を研究者や実務家の方々から多くの示唆を得ようと致しました。

日時)2019年9月17日(火)13時30分~17時
会場)日本橋高島屋三井ビルディング 日本橋ホール
主催)公益財団法人ハイライフ研究所

      (報告書をアップ致しました。上部画像をクリックしてご覧いただけます。)  

最近実施したセミナー

ハイライフセミナー・バックナンバー

クリックすると各コンテンツへ移動します