中村ひとし氏インタビュー(クリチバ市元環境局長)

1000 中村ひとし氏インタビュー

インタビュー

シリーズ「都市の鍼治療」。今回は「クリチバの奇跡」と呼ばれる都市計画の実行にたずさわったクリチバ市元環境局長の中村ひとしさんをゲストに迎え、お話をお聞きします。聞き手は服部圭郎 明治学院大学経済学部教授です。

ポイント
・とにかく始めるのが大事
・計画責任者は勇気を持て
・住民のリーダーを見極めろ
・要望をひとりごとのように伝える
・いいアイデアは会議室では出ない
・時には上司の強権を利用する
・現場のことは町内会長に任せる
・スピードは市民への思いやり
・風土の魅力を回復しよう

プロフィール

中村ひとし

日系一世のブラジル人。クリチバ市でジャイメ・レルネルの片腕として、クリチバ市の環境部長、パラナ州の環境局長を務める。1944年千葉県生まれ。大阪府立大学大学院を修了した後、ブラジルに移住する。その後、クリチバ市の職員となり、「ごみではないごみプログラム」や「緑との交換プログラム」、「環境寺小屋」といった画期的な政策を遂行する。また、造園家としてもクリチバの「植物園」、「動物園」、「環境市民大学」、「タングア公園」、「チングイ公園」などを設計する。

動画

キーワード:

リサイクル,ジャイメ・レルネル,中村ひとし,ごみ問題,スラム,環境問題

関連事例:

002 オレンジ・グローブ・リサイクル・センター
015 ごみ買いプログラム
028 緑との交換プログラム
069 花通り
110 バリグイ公園
150 クリチバ市の羊による公園の芝生管理
157 バー・マネコ