林雄二郎先生記念シンポジウム「今、そこにある未来~世紀を越えて」

今から50年前、自由な発想と大胆な視点で、日本の未来の姿を思い描いてきた先駆者たちがいました。あれから半世紀、未来であった21世紀を越えて、私たちは、一体どこへ向かおうとしているのでしょうか、今この時代に、あらためてそのことが問われています。昨年11月、95歳で大往生された林雄二郎先生(日本未来学会初代会長、未来学者)のビジョンとアクションをひとつのヒントに、次を託された世代がこれから何をめざし、何をなすべきかを語り合い、分野や立場の違いをこえて、自由闊達に共有・交流できるシンポジウムを開催します。(シンポジウム案内より)

セミナー報告 | 林雄二郎先生記念シンポジウム「今、そこにある未来~世紀を越えて」



林雄二郎先生記念シンポジウム「今、そこにある未来 ~世紀を越えて」
基調講演 :加藤 秀俊(前日本未来学会理事長、元学習院大学教授)
会場 :国際文化会館(東京)
日時 :2012年7月27日13:00-17:00
主催 :林雄二郎先生記念シンポジウム実行委員会
後援 :日本未来学会(http://www.ifeng.or.jp/iftech_web/miraisite/)・日本NPO学会
撮影・配信協力 :公益財団法人ハイライフ研究所

オープニング

開会挨拶 公文 俊平実行委員長 (日本未来学会会長、多摩大学情報社会学研究所所長)
先駆者林先生の活動と時代背景 和田 雄志(日本未来学会常任理事、未来工学研究所)



基調講演 加藤 秀俊「今から50年前、先駆者たちが思い描いた日本の将来像とは?」

基調講演:加藤 秀俊(前日本未来学会理事長、元学習院大学教授)



我々に託されたビジョン~未来への伝言

<テーマ1>「未来社会ビジョン」
 公文 俊平(日本未来学会会長、多摩大学情報社会学研究所所長)
<テーマ2>「ノンプロフィット・マネジメント」
 山岡 義典(日本NPOセンター顧問、法政大学名誉教授)
<テーマ3>「民間国際交流&コミュニケーション」
 勝又 英子(日本国際交流センター専務理事・事務局長)



ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

目次

 

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30