消費者が好きな電力を選べる
~スウェーデンの電力市場自由化

2011年10月13日、スウェーデン大使館オーディトリウム(東京)において講演会「消費者が好きな電力を選べる~スウェーデンの電力市場自由化」が開催されました。

3.11を契機に、日本では自然エネルギーへの転換を含めた将来のエネルギー供給のあり方が大きくクローズアップされてきました。それに合わせて9電力会社による地域独占の問題も見直しが迫られています。

スウェーデンでは、エネルギー供給の多様化に対応するため1996年に電力市場を自由化し、発電・送電・売電を分離しました。その結果、現在では消費者が100社以上ある電力小売企業の中から自由に選んで契約することができます。

最近では風力によって発電された電力だけを選べるなど選択肢も拡大し、競争が激化しています。また、送電線を分離したおかげで、発電市場では風力発電やバイオマス発電の新規参入もみられ、これらの発電量が拡大しています。

今回は、スウェーデン、ヨーテボリ大学経済学部でマクロ経済や投資・生産性分析を研究され、「スウェーデン・パラドックス」などの著書もある佐藤吉宗さんに表題のお話をして頂きます。

消費者が好きな電力を選べる~スウェーデンの電力市場自由化

スウェーデン研究連続講座
消費者が好きな電力を選べる~スウェーデンの電力市場自由化
会場 :スウェーデン大使館オーディトリウム(東京)
日時 :2011年10月13日 18:00-20:00
主催 :(社)スウェーデン社会研究所
撮影・配信協力 :公益財団法人ハイライフ研究所

講演で使用されたスライドは以下のPDFでもご覧いただけます。

 消費者が好きな電力を選べる

消費者が好きな電力を選べる



[講演]
佐藤 吉宗 (さとうよしひろ)氏
ヨーテボリ大学経済学部 研究員


消費者が好きな電力を選べる|質疑応答



ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

目次

 

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30