資源・環境問題がもたらす
経済・社会危機の予測
概説 後半

「このまま進むと社会、経済はどうなる?」
資源・環境問題がもたらす経済・社会危機の予測

社会と経済の未来予測



資源・環境問題がもたらす経済・社会危機を予測する。
GreenSophia共同代表・実践女子大学教授の犬塚潤一郎氏による勉強会の後半部分の模様を配信します。

映像内容
石油・資源危機、経済・金融恐慌がグローバル経済を衰退させる。
日本の高い輸入依存度は、資源・食糧市場の騰貴に脆弱。
経済成長を目指す産業社会から、環境制約下の原理に基づく新しい社会へ転換せざるを得ない。

○予測される社会変動:時代区分
○移行の時代:縮小経済とエネルギー投資急増
○転換の時代:資本主義経済の衰退


当日のパワーポイントの内容は以下のPDFでお読みいただけます。


資源・環境問題がもたらす経済・社会危機の予測 概説
(13.68MB)

 

予測される社会変動:時代区分

 

移行の時代:縮小経済とエネルギー投資急増

 

転換の時代:資本主義経済の衰退

 

前半:問題の捉え方と状況分析
2014年頃から顕在化するエネルギー・資源の供給不足が、世界的な経済停滞を招くとともに、経済力格差が不均衡をいっそう拡大する。

○研究の目的・基本的な考え方
○本報告書の構成・概要
○石油・金属に依存する社会と供給不足問題
○前提となる基礎情報分析:Peak Oilと金属枯渇

前半は以下のURLをご覧下さい。
http://www.hilife.or.jp/wordpress/?p=5262


講師
犬塚潤一郎 GreenSophia共同代表・実践女子大学教授

編集・配信
公益財団法人ハイライフ研究所



ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

目次

 

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30