地域イノベーションの研究

本研究は国内外の地方社会における多様な取り組みを把握し、少子高齢社会における地域再生のための方策を提起することを目的に、07 年度から2 ヵ年の予定でスタートした。地域再生の課題の一つが産業・雇用の分野である。今年度報告は、地域イノベーションという観点から、欧州の地域産業振興に関するケースを集め、日本でも同時期に行われている地域イノベーションとの比較を通じ、本研究会としての改善提言を行う。
少子高齢化社会における
地方社会の行方研究II(2008年度)映像前半



中田裕久  財団法人山梨総合研究所 調査研究部長

少子高齢化社会における 地方社会の行方研究PDF参考資料 発表用資料スライド(PDF形式・488KB)
PDF
研究報告書
7.88MB

movie_icon
映像【前半】
Flash形式
500kbps
映像 24分41秒



少子高齢化社会における
地方社会の行方研究II(2008年度)映像後半



中田裕久  財団法人山梨総合研究所 調査研究部長
movie_icon
映像【後半】
Flash形式
500kbps
映像 33分25秒


ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

目次

 

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30