環境首都コンテスト
全国フォーラム2010 [水俣] 前半

2010年11月、熊本県水俣市で開催された「環境首都コンテスト 全国フォーラム in 水俣」。
このホームページでは2010年11月18日に行なわれた「地域から日本を変える! 自治体 環境先進事例 交流会」の模様を配信しています。


<開催のご案内より>
日本政府は、「二酸化炭素排出量を2020年に1990年比25%削減」「2050年までに80%削減」という世界に評価される目標を掲げました が、具体的かつ戦略的な取り組みは見えてきません。また一昨年のリーマンショック以来、世界経済はやや回復はみせつつも先行き不安定であり、地域経済は疲 弊を続け、経済活性化・雇用、福祉など自治体は多くの問題を抱えています。
このような中、環境首都をめざす自治体首長とNGOメンバーが、本フォーラムを通じて持続可能な社会を地域から創り出す具体的で前向きな議論を行い、その成果を環境政策提言として日本社会に発信していきます。

本ホームページでは前編・後編2回にわけて、当日の模様を配信しています。
今回は前編の模様をお伝えします。


主催:
環境首都コンテスト全国ネットワーク
水俣市

撮影・配信:公益財団法人ハイライフ研究所

開会挨拶
水俣市の環境首都をめざす戦略・取組みについて




発表:水俣市 市長 宮本勝彬氏

PDF
資料:PDF形式(7.9MB)

movie_icon
映像を見る
Flash形式
500kbps
19分37秒



長崎市
職員力アップをめざす取り組み




発表:職員力推進室 篠崎 義行氏

PDF
資料:PDF形式(1.9MB)

movie_icon
映像を見る
Flash形式
500kbps
20分49秒



高畠町
大人も子供も参加! 多彩な環境学習プログラム




発表:環境推進主査 村上 奈美子氏

PDF
資料:PDF形式(8.7MB)

movie_icon
映像を見る
Flash形式
500kbps
24分07秒



質疑応答



movie_icon
映像を見る
Flash形式
500kbps
2分24秒


ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30