日本人とスウェーデン人の環境観

近年、地球温暖化、オゾン層破壊、酸性雨、砂漠化、海洋汚染など、次々と地球規模の環境変化が明らかになっています。この地球環境の変化は、その原因となっている物質を大量生産・大量消費してきた私たち自身の生活に影響を及ぼしつつあります。私たちは、地球環境への「加害者」でもあり、その変化の「被害者」でもあります。

本シンポジウムでは、いわゆる地球環境問題の発信源ともいえる私たちの生活や生活感に焦点を当て、環境問題の専門家から、地球環境の変化との関係について講演していただきます。
(新潟青陵大学ホームページ シンポジウム「地球環境の変化と私たちの暮らし」 より

本ホームページでは、当日の講演の模様を配信しています。


講話: スウェーデンと日本の環境観
持続可能なスウェーデン協会 日本代表 レーナ・リンダル(Lena Lindahl)


内容:
・スウェーデンの地球温暖化への取り組み
・環境、社会、経済のバランス
・環境法典
・再生可能な資源


開催日時:2010年4月22日(日曜日)
会場:新潟青陵大学・短期大学部
主催:新潟青陵大学・短期大学部
配信協力:財団法人ハイライフ研究所
スウェーデン環境視察報告

レーナ・リンダル(Lena Lindahl)
持続可能なスウェーデン協会 日本代表




PDF
スウェーデンと日本の環境観
|PDF形式 (4.46MB)


movie_icon
映像:前半
Flash形式
400kbps
約25分間


movie_icon
映像:後半
Flash形式
400kbps
約25分間
※回線状況により再生までに時間がかかる場合がございます。






ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

目次

 

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30