都市生活者の生活意識・ライフスタイルの実際

新シリーズ:都市生活者の生活意識・ライフスタイルの実際

第1回 都市生活に大きな変化が起こっている


都市生活者の生活意識・ライフスタイルの実際PDF PDF形式ファイル

ハイライフ研究所のメールマガジンで発信してきた<データファイル2010「商業と都市生活」シリーズ>(今年5月から全6回にわたり連載)にかえて、11月からは新連載シリーズ「都市生活者の生活意識・ライフスタイルの実際」をスタートさせます。

新シリーズは、ハイライフ研究所が実施した「都市生活の意識と実態に関するアンケート調査」(2010年10月実施)の調査結果を元に、既存データも活用し現在の生活者の生活価値観や生活行動の実際を見ます。

生活者の価値観や生活行動は、収入の高低、子供の有無、家族の多少、ローンの有無、若年層の未既婚、高齢者介護の有無、居住地などなどによって大きく異なり多種多様です。従ってかつてのように、例えば標準家族世帯を基本軸とする生活者の平均的な価値観や画一的生活行動を認識することはできません。

本シリーズでは、その多様な都市生活者の価値観や生活スタイルを整理し、その多様性がどこから生じているのかに言及するつもりです。

多様な生活価値観、多様な生活行動があるわけですが、実はその多様性こそが新しい日本の社会生活の発展につながります。その仮設に立ち、多様な生活価値観や生活行動が拡大する中で現実の社会は動いているということを確認するレポートになります。行列のできる店に並ぶといった行動が話題になり、マスコミに踊るといったこともままありますが、かつて経済全体や社会生活に大きな影響を与えた画一均一な価値観や消費行動は、現在の日本の社会ではもはや見ることはありません。


執筆
マーケット・プレイス・オフィス代表 立澤芳男

配信
財団法人ハイライフ研究所

 

ローデータの利用に関して

公益財団法人ハイライフ研究所では、2010年より公益事業としての調査研究事業としてスタートした「都市生活者意識調査」のローデータを学術・研究等の目的に利用する場合に限り、一定の条件のもとに研究機関・研究者・大学研究室・大学院生及び大学生・自治体等に提供することにいたしました。
さらなる生活者を対象にした公益研究に役立てていただければ幸いです。

詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://www.hilife.or.jp/wordpress/?p=5400


ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30