スウェーデンにおける介護・福祉機器と技術開発の現状

今回は、表題について、スウェーデン介護・福祉機器技術研究所)の研究開発部長 Mr.Claes Tjaderにお話いただきます。 SIATは元は国立Handicap Instituteと呼ばれ、WHOから身障者の自立補助に役立つ機器の開発を行う世界的機関として指定されるなど、 スウェーデンのみならず世界に向けて活動を行っています。 この分野では世界をリードするスウェーデンにあって、その研究開発の最先端で活躍しているクラウスさんに、スウェーデンにおける現状をご紹介いただきます。

被災地市民が見た一筋の光~持続可能先進国スウェーデン

スウェーデン研究連続講座 「スウェーデンにおける介護・福祉機器と技術開発の現状」
講演 SIAT スウェーデン介護・福祉機器 技術研究所 研究開発部長 Mr.Claes Tjader

会場 :スウェーデン大使館オーディトリウム(東京)
日時 :2012年5月28日 18:00-20:00
主催 :(社)スウェーデン社会研究所
撮影・配信協力 :公益財団法人ハイライフ研究所

スウェーデンにおける介護・福祉機器と技術開発の現状



[講演]
SIAT スウェーデン介護・福祉機器 技術研究所 研究開発部長
Mr.Claes Tjader



ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

目次

 

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30