2010年度研究報告

これからの都市生活を考えていくための新世代コミュニティの研究|研究報告書

PDF movie_icon

第一章 背景整理
第二章 「新世代コミュニティ」の概念と地域における「共」的ポジション
第三章 アスタジオにおける「プレーヤーを育てる」機能
第四章 「共」的な「場」のあり方
第五章 成熟時代のエリアマネージメント
■資料編
資料1 青山学院アスタジオの概要
資料2 2010年度の活動
資料3 ラボアトリエ実習の成果と今後の課題
参考文献



研究機関:公益財団法人ハイライフ研究所

研究体制:
研究企画/コーディネート
LLPまち・コミュニケーション研究

調査実施/分析
井口典夫(青山学院大学 総合文化政策学部教授)
榎本元(株式会社読売広告社 都市生活研究所所長)
友田修(LLPまち・コミュニケーション研究会)

研究協力
小川桂以子(株式会社カドベヤ)

研究幹事
仙洞田伸一(公益財団法人ハイライフ研究所 主任研究員)

次世代の都市生活を豊かにする知恵のアーカイブの研究|研究報告書

PDF

研究概要
準備章 研究への取り組み背景と調査テーマ
第1章 地域ケアと居場所づくり
第2章 新しい住まいと暮らし方
第3章 アートと祭によるまちづくり
第4章 学びの場づくり
第5章 コミュニティにおける紛争解決
第6章 アーカイブづくりに向けて
■資料編



研究機関:公益財団法人ハイライフ研究所

研究体制:
研究企画/コーディネート
LLPまち・コミュニケーション研究
柏木博(武蔵野美術大学教授)
大竹誠(現代デザイン研究室)
長沼行太郎(文化学院クリエイティブ・メディアセンター主任研究員)
友田修(LLPまち・コミュニケーション研究会)

調査実施/分析
大竹誠(現代デザイン研究室)
長沼行太郎(文化学院クリエイティブ・メディアセンター主任研究員)
友田修(LLPまち・コミュニケーション研究会)
伊藤剛(有限会社ASOBOT 代表)

研究協力
井口典夫(青山学院大学 総合文化政策学部教授)
小川桂以子(株式会社カドベヤ)
榎本元(株式会社読売広告社 都市生活研究所所長)
太田あゆみ(株式会社読売広告社 都市生活研究所)
小林茂雄(東京都市大学 工学部建築学科教授)
古田陽子(HOME)
三浦洋平(公益財団法人ハイライフ研究所 特別研究員)

研究幹事
仙洞田伸一(公益財団法人ハイライフ研究所 主任研究員)

都市生活者意識調査 2010|分析編

PDF

第1章 本研究の目的
第2章 都市生活者の生活意識と実態
第3章 都市生活者のコミュニティと社会意識
第4章 都市生活者の価値観と情報行動
第5章 まとめ



調査研究体制

調査研究機関:
公益財団法人ハイライフ研究所

調査研究幹事:
高津伸司 公益財団法人ハイライフ研究所代表理事

調査実施担当:
㈱行動科学研究所

調査研究担当:
広井良典 千葉大学教授
立澤芳男 マーケットプレイスオフィス代表
丹野俊明 ㈱行動科学研究所代表
水嶋 敦 自由学園講師
高津春樹 公益財団法人ハイライフ研究所専務理事
萩原宏人 公益財団法人ハイライフ研究所事務局長
上野昭彦 公益財団法人ハイライフ研究所主任研究員


都市生活者の意識に関する様々な課題の抽出、解決への切り口の発見などにお役に立ていただけるようにデータを提供いたしています。
詳しくは都市生活者意識調査ローデータ利用に関してをご覧下さい。

都市生活者意識調査 2010|データ編

PDF

Ⅰ.調査要領
Ⅱ.標本構成
Ⅲ.調査結果の概要
1.都市生活者の生活全般における意識・実態
2.都市生活者の生活分野別意識・実態
3.都市生活者のコミュニティ意識と実態
4.都市生活者と老後
5.都市生活者の社会意識と実態
6.都市生活者の収入・資産
7.都市生活者の価値観等
Ⅳ.ライフステージ別にみた都市生活者
(付)アンケート票



調査研究体制

調査研究機関:
公益財団法人ハイライフ研究所

調査研究幹事:
高津伸司 公益財団法人ハイライフ研究所代表理事

調査実施担当:
㈱行動科学研究所

調査研究担当:
広井良典 千葉大学教授
立澤芳男 マーケットプレイスオフィス代表
丹野俊明 ㈱行動科学研究所代表
水嶋 敦 自由学園講師
高津春樹 公益財団法人ハイライフ研究所専務理事
萩原宏人 公益財団法人ハイライフ研究所事務局長
上野昭彦 公益財団法人ハイライフ研究所主任研究員


都市生活者の意識に関する様々な課題の抽出、解決への切り口の発見などにお役に立ていただけるようにデータを提供いたしています。
詳しくは都市生活者意識調査ローデータ利用に関してをご覧下さい。


ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30