すごいぞ!おとな! ―持続可能なまちづくりと地域プロデューサーの役割―

第4回 多摩平レポート|地域をプロデュースするとは?

第4回 多摩平レポート|地域をプロデュースするとは?

どうすれば持続可能なまちづくり実現できるのか。先進事例を通じて、ともに考えるシリーズです。

日本各地ですでに始まっている持続可能なまちづくりへ向けての取組みを、全7回にわけてご紹介します。

今回から後半です。都会での持続可能なまちづくりを見ていきます。コミュニティネットは老朽化した団地を使い方を工夫して再生させようという都市機構の取組に参加し、「ゆいま~る多摩平の森」を建設しています。そのコンセプトは那須と同じです。単に施設を作るのではなく、地域の方々と話し合い、連携し、地域の重要な機能を持つ、開かれた地域の拠点としての施設を、いっしょに作ろうとしています。それこそが、地域プロデューサーの役割なのです。

制作
HOSP!(本気の大人はすごいんだぞプロジェクト)

協力
公益財団法人ハイライフ研究所
社団法人コミュニティネットワーク協会
横浜市民放送局

配信
公益財団法人ハイライフ研究所



ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30