財団法人ハイライフ研究所メールマガジン

ハイライフ研究所メールマガジン 第59号
2010年11月24日配信  発行責任 公益財団法人ハイライフ研究所 事務局


<今号の内容>
1. ハイライフデータファイル2010 「都市生活者の生活意識・ライフスタイルの実際」
2. 都市の未来とライフスタイルの創造|第1回 小林一氏
3. 豊かな公共空間をつくる|第7回 クリスタ・ライヒャー氏インタビュー
4. 国民総幸福をめざすブータンの国づくり・まちづくり調査報告会


1.ハイライフデータファイル2010
都市生活者の生活意識・ライフスタイルの実際

第1回 都市生活に大きな変化が起こっている

ハイライフ研究所メールマガジンで発信してきたデータファイル2010「商業と都市生活」シリーズ」(今年5月から6回連載)に変えて、11月号から新連載シリーズ「都市生活者の生活意識・ライフスタイルの実際」をスタートさせます。

新シリーズは、ハイライフ研究所が実施した「都市生活の意識と実態に関するアンケート調査」(2010年10月実施)の調査結果を元に、既存データも活用し現在の生活者の生活価値観や生活行動の実際を見ます。

生活者の価値観や生活行動は、収入の高低、子供の有無、家族の多少、ローンの有無、若年層の未既婚、高齢者介護の有無、居住地などなどによって大きく異なり多種多様です。従ってかつてのように、例えば標準家族世帯を基本軸とする生活者の平均的な価値観や画一的生活行動を認識することはできません。

本シリーズでは、その多様な都市生活者の価値観や生活スタイルを整理し、その多様性がどこから生じているのかに言及するつもりです。

多様な生活価値観、多様な生活行動があるわけですが、実はその多様性こそが新しい日本の社会生活の発展につながります。その仮設に立ち、多様な生活価値観や生活行動が拡大する中で現実の社会は動いているということを確認するレポートになります。行列のできる店に並ぶといった行動が話題になり、マスコミに踊るといったこともままありますが、かつて経済全体や社会生活に大きな影響を与えた画一均一な価値観や消費行動は、現在の日本の社会ではもはや見ることはありません。

「ハイライフデータファイル2010 都市生活者の生活意識・ライフスタイルの実際」は以下のURLをご覧ください。
http://www.hilife.or.jp/wordpress/?cat=94


2.都市の未来とライフスタイルの創造

第1回 小林一氏インタビュー|リゾートオフィスとテレワーク

政治や経済が不安定な時代、経済、文化、環境、都市計画などの分野でご活躍されている専門家の方に取材し、”あるべき都市の未来”、また、”素敵な生活品 質”(ハイクオリティ・オブ・ライフ)、そして新しいライフスタイル創造へのアプローチ方法を探るインタビューシリーズ。

 

第1回は、NPO法人アジア起業家村推進機構の常務理事で、地域づくりプランナーとし ても活躍されている小林 一氏のインタビューをお届けします。

[連載予定内容]

■インタビュー:

第1回 小林 一氏(NPO法人アジア起業家村推進機構常務理事、元都市再生機構)
テーマ「リゾートオフィスとテレワーク」


第2回 井口典夫氏(青山学院大学綜合文化政策学部教授)
テーマ「グローバル経済と都市の新しい創造力」(仮)


第3回 田中繁広氏(経済産業省通商政策局通商政策課長)
テーマ「豊かな日本を創るための新経済成長戦略と環境政策」(仮)


第4回 杉浦 榮氏 (S2 Design and Planning)
テーマ「心地良いランドスケープと公共空間」(仮)


第5回 小城武彦氏(丸善株式会社代表取締役社長)
テーマ「電子書籍が巻き起こす新しい知のライフスタイル」(仮)


取材・構成
福田 博  縄文コミュニケーション(株)

編集・配信
公益財団法人ハイライフ研究所

詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://www.hilife.or.jp/wordpress/?cat=92


3.豊かな公共空間をつくる

第7回 クリスタ・ライヒャー氏インタビュー



市民にとって本当に豊かな公共空間とは何かを考えるインタビューシリーズ。

第7回はドルトムント工科大学学長で、都市デザイナーのクリスタ・ライヒャー氏のインタビューをお送りします。

優れた公共空間の条件とは何か。また実際に公共空間をデザインする場合に留意すべき点は何か、など、具体的なエピソードもまじえてお話をうかがいました。

詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://www.hilife.or.jp/wordpress/?cat=89


4.国民総幸福をめざすブータンの国づくり・まちづくり調査報告会(前編)

第1部 ブータン調査報告

南アジアに位置し、北を中国、南をインドに挟まれた小国家ブータン。経済成長の指標であるGNP(国民総生産)ではなく、国民の幸福(精神的豊かさ、GNH:Gross National Happiness)を国づくりの指標に据え、憲法に持続可能な社会経済開発やヒマラヤの自然保護を明記するなど、世界から注目されています。しかし自国の文化を守るため、観光客を制限していることもあり、その実態はあまり知られていません。

そこで、本年9月にブータンを訪れ、中央政府の財政政策や地方政策、環境政策などについて調査を行う龍谷大学の富野暉一郎氏に、調査結果を報告していただ きます。第2部では、国際政治ジャーナリストの今本秀爾氏とともに、ブータンのとる政策を私たちがどう捉え、環境も、経済・雇用も、社会的公正・福祉も持 続可能で豊かな社会をつくるために何を生かせるのかなどについて対談します。
本ホームページでは前編・後編2回にわけて、当日の模様を配信しています。

※後編(第2部)の模様は2010年12月8日公開の予定です。

詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://www.hilife.or.jp/wordpress/?p=4127


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ハイライフ研究所のメールマガジンHigh-Life DATA FILEに関するご意見・ご感想は、info@hilife.or.jp までどうぞ!

メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解除されないようご注意ください。。

編集/発行 公益財団法人ハイライフ研究所
〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目6番12号正栄ビル5階
FAX: 03-3563-7987
E-mail:
info@hilife.or.jp


ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30