縮小する都市 ドイツ先進事例 第3回

第3回 ルール工業地帯

縮小する都市 第3回ルール地方

高齢化、少子化などにより人口や都市活動が小さくなっていく地方都市。
縮小都市は日本だけの特殊な問題ではない。

ドイツ最大の工業地域であるルール地方。90年代以降、産業構造の転換により多くの課題を抱えるようになった。
そんななかで持続可能な地域計画のフレームワークとして登場したIBAエムシャーパーク。主要産業が縮小するなかで、なにが地域の質を定義するのか。環境への視点と、「成長」という考えとの決別。いち早く縮小都市の問題に取り組むドイツの事例に学ぶ。

服部圭郎 ドルトムント工科大学客員教授によるドイツからのレポート。



映像報告・講義
服部圭郎 ドルトムント工科大学客員教授

編集・配信
財団法人ハイライフ研究所



ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30