縮小する都市 ドイツ先進事例 第2回

第2回 アイゼンヒュッテンシュタット

縮小する都市

高齢化、少子化などにより人口や都市活動が小さくなっていく地方都市。
縮小都市は日本だけの特殊な問題ではない。
ポーランドとの国境にほど近い旧東ドイツ地域の都市、アイゼンヒュッテンシュタット。東西ドイツ統一後、産業構造の変化とともに人口が大きく減少した。
危機的な状況を克服するため、市はあえて都市の一部を「建設的に取り壊す」政策を選択。「縮小する都市」。いち早くこのテーマに取り組んでいるドイツの事例を訪ねる。
服部圭郎 ドルトムント工科大学客員教授によるドイツからのレポート。

映像報告・講義
服部圭郎 ドルトムント工科大学客員教授

編集・配信
財団法人ハイライフ研究所



ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30