生活コンセプト1998

あと数年経つと二十一世紀を迎える。ほとんどすべての人が、自分にとっての新しい世紀を迎えるのである。本書は、この歴史的な大変換を前にして、人々の生活に何が起こり、それが何を意味し、次に何が起こるのかを見つめ、まとめた本である。タイトルに「生活コンセプト1998」とあるように、現在の暮らしの中から特徴的な商品やサービスを洗い出し、次にそれらを括り、ポイントになるキーワードを探し出す。そして最後に、98年を読み解くためのコンセプトを練り上げた。また本書は、98年という次代をどう読もうかと考えるあらゆる人に役立ちたいと企画されたものである。どのように行きようかと考える人にも、どんな新商品やサービスを出そうかと企画する人にも、世の中をどう変えたらよいかと考える人にも、刺激的な書でありたいと考えている。



本書の目次より:

プロローグ

第1章 「セルフポジショニング」を迫られる時代

第2章 次代を示唆するライフスタイル

第3章 生活ジャンルに見る「セルフ・ポジショニング」

第4章 世代に見る「セフル・ポジショニング」

第5章 二十一世紀へ向けて



著者:(財)ハイライフ研究所

ISBN:456955878X
A5版/176ページ
1997年12月/PHP研究所
定価(本体1333円+税)


※当財団では販売しておりません。

ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30