財団法人ハイライフ研究所メールマガジン

ハイライフ研究所メールマガジン 第156号

2014年12月10日配信  発行責任 公益財団法人ハイライフ研究所 事務局


<今号の内容>

1.【連載】ルワンダ首都物語|第3回 キガリ市長インタビュー
2.【映像報告】欧州の若者の社会参画
3.【公演】武蔵野里山イニシアティブ 里山讃歌音楽祭 KAWAGOE 2014(12/25 川越)


 

1.【都市の鍼治療データベース特別映像取材】
アフリカの奇跡・ルワンダ首都物語
第3回 キガリ市長インタビュー



アフリカの奇跡・ルワンダ首都物語
大虐殺の悲劇から奇跡の復興を遂げたルワンダの首都物語。

第3回 キガリ市長インタビュー
http://www.hilife.or.jp/wordpress/?p=11130

「クリーンなビジネス環境づくりで都市の魅力を高めたい」

シリーズ最終回は、首都キガリの市長、フィデル・ンダイサバ氏へのインタビュー。 マスタープランを大事にすることの意義や、首都キガリの将来構想について語っていただきました。

また、現地の空港から、今回の取材で何を得たのか、服部教授が振り返ります。

取材・構成 服部圭郎 明治学院大学経済学部教授
撮影・編集 熊倉次郎(クマクラジロウ事務所)
制作統括 萩原宏人(公益財団法人ハイライフ研究所)

制作・配信 公益財団法人ハイライフ研究所


■アフリカの奇跡・ルワンダ首都物語
http://www.hilife.or.jp/wordpress/?cat=146

 


2.【映像報告】欧州の若者の社会参画

欧州の参画政策の視察報告 ―主にドイツの事例―

本格的な少子高齢社会の到来と東京オリンピック・パラリンピック開催に向かい変貌する東京大都市圏

EUで政策動向の仕事に関わっていると、若いひとたちの団体が政策決定に影響を及ぼす場面をよく目にします。

そうした若者たちの活動はどういうところから生まれてくるのか。

今回のスタディツアーでは、ドイツで若者の社会参画を支援する組織や団体を訪ねました。

報告:小串聡彦 NPO法人 Rights 副代表理事

<欧州の参画政策の視察報告>
http://www.hilife.or.jp/study-tour-reports/
・第1部 概要
・第2部 欧州の個別事例紹介
・第3部 日本への示唆

小串聡彦氏プロフィール:
スウェーデンのウプサラ大学大学院政治学修士号取得、欧州議会で研修生として勤務後、ブリュッセルの日系調査コンサルティング会社で働く。現在、日本でEU政策動向に関する研究活動に従事

 


3.【公演】武蔵野里山イニシアティブ 里山讃歌音楽祭 KAWAGOE 2014

武蔵野里山イニシアティブ 里山讃歌音楽祭 KAWAGOE 2014
里山讃歌音楽祭(PDF)

◆開催日時:2013年12月25日(木)

開場 13:30 開演 14:00 終演予定 16:00

◆会場:川越市市民会館

◆プログラム
ドップラー「ハンガリー田園幻想曲」 フルート独奏:山形由美

坂田晃一「合唱組曲『宮沢賢治の三つの風景』」

ベートーヴェン「第九」より

◆入場料
一般 1,000円 高校生以下 無料
※未就学児入場不可。小学生は必ず保護者同伴でご来場下さい。

主催:尚美学園大学・埼玉県立川越総合高等学校
後援:川越市/川越市教育委員会/公益財団法人小江戸川越観光協会/埼玉県三芳市
共催:農業高校支援機構/ 公益財団法人全国学校農場協会/NPO法人子ども大学かわごえ
協力:JA いるま野/ 西武鉄道株式会社/NPO法人武蔵野の未来
公益社団法人川越法人会/一般財団法人森永エンゼル財団/公益財団法人ハイライフ研究所/
SATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)事務局
後援:柏の葉アーバンデザインセンター(東京大学、千葉大学、柏市、三井不動産 他)

お問合わせ:
尚美学園大学 里山讃歌音楽祭事務局
TEL.080-9373-6338(平日9:00~17:00)

◆お申し込み方法
申込書に必要事項をご記入のうえ、尚美学園大学里山讃歌音楽祭事務局まで、
FAXにてお申込みください。
チケットは当日、会場受付にて代金と引き換えにお渡しします。

受付締切日 12月21日(日) 【先着順】
残席が生じた場合は、当日会場受付にて当日券を発売します。

◆会場アクセス

川越市市民会館

住所:〒350-0053 埼玉県川越市郭町1-18-7
TEL:049-222-4678 FAX:049-223-0313
URL:http://www.kfp.or.jp/a00/

・JR川越線・東武東上線 川越駅東口

1・2・4・5・6番乗り場
→「一番街」下車徒歩約5分
7番乗り場
→「大手町」下車徒歩約3分
3番乗り場(小江戸めぐりバス)
→「市民会館前」下車徒歩0分

・西武新宿線 本川越駅

5番乗り場
→「一番街」または「大手町」下車

※神明町車庫行きをご利用の際は(蔵のまち経由)のバスをご利用下さい。(月吉町経由)は通りません。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ハイライフ研究所のメールマガジンHigh-LifeDATAFILEに関するご意見・ご感想は、info@hilife.or.jpまでどうぞ!

 

メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解除されないようご注意ください。

編集/発行 公益財団法人ハイライフ研究所
〒104-0061東京都中央区銀座1-8-14銀座YOMIKOビル8階
FAX:03-3563-8686
E-mail:
info@hilife.or.jp


ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30