次世代シニアと現在形シニア・その意識と行動イメージ画像

リンク 第三回 「衣生活」と「食生活」の今は、どうなっているのだろう?|次世代シニアと現在形シニア・その意識と行動

次世代シニアと現在形シニア・その意識と行動 第三回 「衣生活」と「食生活」の今は、どうなっているのだろう? ■ […]

リンク 第二回 現在の生活には満足?幸せを感じるのはどんなとき?|次世代シニアと現在形シニア・その意識と行動

■50代から70代前半男女の多くは現在の生活全般を「まあ満足」と肯定的に捉えている。
■生活分野別で満足度が低いのは「お金」、不安を感じるのは「お金」と「健康」。
■労働力の中核をなす生産年齢に属する次世代シニアよりも現在形シニアの方が「仕事に満足」。
■幸せって。おいしいこと、誰かと一緒に過ごすこと、よく眠れること。たまに旅をすること、そして誰かの役に立つこと。
■女も男も次世代シニアは家族全員と過ごしたとき、現在形シニアはぐっすり眠れたとき、幸せ感じる。
■女性は、幸せの種を生活の中から拾い上げるのが上手?気になる男性60代前半と後半のポイント落差!

リンク 第一回 生活時間でみる一日の暮らし方。「起きる」から「寝る」まで。|次世代シニアと現在形シニア・その意識と行動

当財団では平成28年度より超高齢社会の将来を見据え、現在の50代から70代の生活行動、生活意識、生活志向を探り、2020年、2025年の超高齢社会はどのように変化するのかを研究しております。
超高齢社会を人口動態的な量的変容のみならず、現50代が高齢者になったときの質的変容を予測します。現50代が、超高齢社会にどのような影響を及ぼすのか?また次世代の高齢者の“生きがい”とはどうあるべきか?“幸せ”とは何か?“拠りどころ”は何か?を探ることが重要であると考え、次の5つを目的に調査を実施しました。

公益財団法人ハイライフ研究所

アクセスランキング ベスト30