写真家・富山治夫 世界の旅

旅を通じて人生を振り返るトーク番組

第4回 ステファン・フォスターを辿る旅

旅を通じて人生を考えるシリーズ「写真家・富山治夫 世界の旅」。

今回の舞台はアメリカ。「おおスザンナ」「金髪のジェニー」などの名曲で知られるアメリカ音楽の父、ステファン・フォスターゆかりの地を、音楽家の團伊玖磨さんと旅した際のエピソードです。

数々の名曲を生み出しながら、経済的に苦しみ、最後はマンハッタンで孤独のうちに生涯を終えたフォスター(1826年-1864年)。37歳で亡くなったとき、ホテルの部屋には38セントの所持金しかなかったといいます。

「故郷の人々(スワニー河)」のイメージを追って、フロリダ半島まで旅してきた團伊玖磨さんと富山さん。釣り客が泊まるホテルのピアノで、のちに團さんの代表作のひとつとなる、オペラ『ひかりごけ』が生まれました。

tomiyama_4.jpg


お話と写真:
富山治夫

聞き手:
熊倉次郎 (リベラルアーツ総合研究所)
萩原宏人 (公益財団法人ハイライフ研究所)





制作・配信:公益財団法人ハイライフ研究所

ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。