「心地良い都市と地方を再創造する論点」
第1回 本郷 尚氏インタビュー

連続インタビュー 「心地良い都市と地方を再創造する論点」

第1回 本郷 尚氏
(株)三井物産戦略研究所 新事業開発本部 新事業開発第一部
グリーン・イノベーション事業戦略室 研究フェロー
取材時 日本政策金融公庫 国際協力銀行 環境ビジネス・京都メカニズム担当特命審議役

■テーマ 「被災地を経済と環境の世界先進モデルとして再生する」


Takashi Hongo

<概要>
 経済的成長と地球環境保全を両立させながら、我々の快適な生活環境を持続させ、また新しく創造するためには、どのような論点で課題を解決すべきかを考える。また、今回の大震災で被災した都市と地域を先進モデルとして再生するためのアプローチ方法を考察する。


インタビュー内容はこちらからどうぞ
|PDF形式 (600KB)

■本郷 尚(ほんごうたかし)氏 プロフィール

<現職>
(株)三井物産戦略研究所 新事業開発本部 新事業開発第一部
グリーン・イノベーション事業戦略室 研究フェロー(2011年10月1日より)

<取材時/前職>
日本政策金融公庫 国際協力銀行 環境ビジネス・京都メカニズム担当特命審議役

<履歴>
Mr.Takashi Hongo
SENIOR FELLOWS
Green innovation Business Strategy Department
First New Business Development Division
New business Development Unit 
    
Hongo was moved to Mitsui Global Strategic Studies Institution from Japan Bank for International Cooperation (JBIC) on 1st October 2011. During his time at JBIC, he has been active on both financing GHG emission reduction projects and the carbon market, and has initiated numerous carbon initiatives such as the Nikkei-JBIC Carbon Quotation Index, the first and only carbon price index in Japan, and Carbon Trading Platform, “GREEN + J-MRV”. He proposes “Performance-base incentive System” as an application of MRV for transforming the incentive scheme accelerating the shift to low carbon economy effectively and efficiently

Hongo covers a wide range of environmental issues including climate, renewable energy, water, and biodiversity. He is a member of many committees and study groups for national and local governments in addition to private sector groups. He provides advice on domestic carbon trading systems and bilateral credit. He has contributed knowledge to the International Energy Agency, IPCC, UNEP and other UN institutions, as well as APEC and GLOBE International. He has written numerous articles, as well.

1958年生まれ。
2011年10月より現職。
国際協力銀行および旧日本輸出入銀行に勤務した際にはロシア・東欧・中東、アフリカなどの融資に係わる。
JBIC融資のための環境ガイドライン策定、排出権取引プラットホームや日経JBIC排出量取引参考気配立ち上げ、温室効果ガス削減量定量化手法であるJ-MRV策定などを行う。
気候変動問題、水インフラ整備、生物多様性などの地球環境制約問題について資金メカニズムの観点から取り組む。膨大な投資需要に対応するため、産業、政府、金融の協力による民活民営化の重要性を指摘し、パブリック・プライベート・ファイナンシャル・パートナーシップを提唱。


連続インタビュー
「心地よい都市と地方を再創造する論点」
取材・構成
福田 博  縄文コミュニケーション(株)

編集・配信
公益財団法人ハイライフ研究所


ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。