再生・メルカテッロの町家

都市環境デザイン会議国際交流委員会主催セミナー
再生・メルカテッロの町家



2011年5月20日、明治学院大学白金校舎本館8階経済学部共同研究室において、 井口勝文氏の講演「再生・メルカテッロの町家」が開催されました。

(主催者のご案内より)
井口氏は1970 年代前半にフィレンツェ大学に留学し、それ以来、ゼネコンで都市設計の業務をしている時も、その後、大学で教鞭を振るうようになった後でも、イタリアと深く関わってこられた。特に、1993 年からメルカテッロの廃屋町家を購入し、その再生事業を十数年年近くにわたって実施されてきて、ついに2010 年に完成させた体験は、表面的な視察、滞在では決して得られることのない生活者、建築家そして出資者としての視点からイタリアを知る機会となった。
本セミナーでは、このイタリアの田舎町において町家を再生した経験から、イタリアの町家と日本の町家との比較をはじめ、デザインの発想の仕方、修復工事の現場、場所性に対する意識、地方主権の都市計画、といった日本との比較について講師に語っていただく。
まさにイタリアの田舎町のデザインを語らせたら、右に出るものはないと思われる講師の楽しくも知的刺激に富むお話を、まだ聞いたことない方は是非ともこの機会を逸しないよう、セミナーに参加していただければと考える。

当日のパワーポイントの内容は以下のPDFでお読みいただけます。


再生・メルカテッロの町家
(9.47MB)

映像内容
メルカテッロの町について
イタリアにおける土地、建物の所有権の登記
歴史的都心
戸境壁
都市計画
地区詳細計画
守るべき基準
イタリアの町家の構造
メルカテッロの家 再生
建築仕上げ(外壁)
室内(床壁天井)仕上げ
古材を吹き飛ばすショットブラスト
木部:生地仕上げ
建具:修復か新設か。
再生のデザイン
私はデザインしたのだろうか?



講師
井口勝文 INOPLΛS 都市建築デザイン研究所所長、京都造形芸術大学客員教授

編集・配信
公益財団法人ハイライフ研究所


ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。