豊かな公共空間をつくる
ヤン・ゲール氏インタビュー [後編]

第3回 ヤン・ゲール氏インタビュー [後編]

ヤン・ゲール氏

市民にとって本当に豊かな公共空間とは何かを考えるシリーズ。

第3回は公共空間のデザインとコンサルタントで著名なヤン・ゲール氏のインタビュー後編をお送りします。ヤン・ゲール氏はヨーロッパで最初の歩行者空間である、コペンハーゲンのストロイエの研究で世界的に知られている人物。現在はコンサルタントとして、ニューヨーク市における公共空間のデザインに携わっておられます。

今回のインタビューでは、日本の都市空間への辛口の批評と提言に加えて、持続可能な都市へ変貌中のマンハッタンの事例などをお話いただいています。

・日本の施策
・公共空間と経済
・ショッピング・センターと公共空間の違い
・ストロイエの意義
・自動車との共存
・まとめ

movie_icon
映像|ヤン・ゲール氏インタビュー [後編]
Flash形式/700kbps/約25分間
※回線状況により再生までに時間がかかる場合がございます。

取材・構成
服部圭郎 明治学院大学准教授

編集・配信
財団法人ハイライフ研究所


ご意見・ご感想がございましたら、
お問い合わせページまたはinfo@hilife.or.jpよりお知らせください。
ハイライフ研究所のメールマガジン
公益財団法人ハイライフ研究所のウェブページにアクセスくださりありがとうございます。
ハイライフ研究所では新しい報告書や連載記事、無料セミナーのご案内を毎月2回メールマガジンにて配信しております。ぜひ購読をご検討ください。無料お申し込みはこちらから。